• ホーム
  • クラミジアが自然治癒することは稀で、早急に専門医を受診して下さい

クラミジアが自然治癒することは稀で、早急に専門医を受診して下さい

2020年05月09日

性感染症を患ったときに病院に行かない人は多いですが、クラミジアを放置しても自然治癒することはほとんどないので、しっかりと治療をしなければなりません。性病に感染してしまったことの恥ずかしさや、診察時間に病院に行けない忙しさが原因で病院に行くことを先延ばしにしてしまう人が多いですが、治療開始が遅れると症状が悪化するので早めに医療機関を受診するようにして下さい。クラミジアが自然治癒しないことや病院の選び方を知り、発症した恐れがあるときは適切な行動を起こすようにしましょう。

風邪などの病気に感染したときに病院に行かずに放置する人がいますが、風邪などと同じようにクラミジアを放置してしまうと症状が悪化することがあります。クラミジアは性器に感染することが多いですが、尿道や膣の入り口に感染が起こったとしても、症状が悪化してしまうと体内の奥のほうに原因菌が侵入してしまうので危険です。何もしなくても病原菌が退治されることはほとんどないので、放置しておくと体内で原因菌が増殖しながら、身体の奥のほうへと症状が広まっていくでしょう。

このように、クラミジアを放置しても自然治癒することがありませんし、反対に症状を悪化させてしまう可能性が高いので、なるべく早く治療を行うことが大切です。どのような病院に行くべきか分からない人もいるかもしれませんが、クラミジアの症状があるときは性病科を受診すれば良いでしょう。男性の場合は泌尿器科、女性の場合は産婦人科でも良いので、これらの病院に行って専門医の受診を受けるようにして下さい。これ以外の病院を受診したとしても専門医でないという理由で他の病院を受診することになる可能性が高いので、専門医がいる性病科や泌尿器科、産婦人科を受診することが大切です。

クラミジアが自然治癒することは非常に稀なことなので、インターネットの情報などでクラミジアを放置していて治ったという話があっても信じてはいけません。そういった情報を鵜呑みにして病院に行かなければ、症状が悪化して重い病気を発症してしまうこともあります。重い症状としては生殖器の異常や不妊症などをあげることが出来るので、こういった問題を引き起こさないようにするためにも、医療機関を受診することは大切です。クラミジアに感染してしまった場合は自然治癒を期待するのではなく、然るべき病院で診察を受けて医師の指示に従って治療を進めるようにして下さい。